記事一覧
求人一覧

-薬剤師の求人と仕事-

薬剤師になる方法

2013-01-04 01:54

薬剤師は大変魅力的な職業です。何故魅力的かといいますと、まず最初に言えることは、給料が大変高いことです。

どの位か高いかといいますと、薬剤師全員の平均年収はなんと500万円とのことです。全国のサラリーマンの平均年収は400万ということえお考えるならばそれがいかに高額かがわかるでしょう。しかもこれは正社員の話なのですが、パートでも給料は高額で1800円以上の時給はざらなのです。ということは、主婦でも就きやすく、独身の時は社員で頑張って、結婚したら、育児をしながらアルバイトをすることが出来る、とてもつぶしの利く仕事なのです。

それだけ高給が貰える仕事ですから、社会への貢献が大きく、様々な場で活躍できる素晴らしい仕事が、この薬剤師なのです。しかし、それだけの仕事ですと、薬剤師になるのも難しそうです。そこで今回は薬剤師になるにはどうすればいいのかを見ていこうと思います。

それでは、薬剤師になるにはどうすればいいのでしょうか。

これだけ待遇の仕事ですから、その道は平坦ではありません。
薬剤師の国家資格を受ける必要があるのですが、最低でも薬学部に入らないと、その受験資格すらないのです。
 
しかも今までは4年生の薬学部を卒業すればよかったらしいのですが、現在ではなんと6年生の大学に入らないといけないというのです。

しかも教科書代や、様々な実験をするための費用が必要なので、国立が50万以上かかって、私立は数百万かかる場合があるので、お金がない人は国立に受かるために猛勉強しなければならないのです。

通常の五科の勉強に加えて、専門の知識の勉強を詰め込まないといけないので、アルバイトしている時間もないので、生活もつらいでしょう。

このように薬剤師になるのは大変な道のりと言えます。

しかしながら、得るものも大きいのがこの仕事だと思うのです。

道のりは大変ですが、だからこそ達成した時の喜びは一入ですので、夢に向かって頑張ってください。